同窓会についてABOUT US

ごあいさつ

日頃は同窓会活動へのご協力、ご支援を頂いていますこと御礼申し上げます。また役員一同感謝の気持ちでいっぱいです。

同窓会としては、会の活動や在校生支援を主として行っていますが、限られた人員と時間の中での活動なので至らない点は多々あると思います。何かお気づきの点がありましたら遠慮なく仰って下さい。また、この同窓会活動が毎年スムーズに実施出来ていますのは、校長先生はじめ職員の皆様のご理解と事務局を運営して下さる同窓生職員の皆様のお陰です。本当にありがとうございます。

さて、今年度は福島県立福島東高等学校創立40周年です。そして40周年式典等行事を令和2年10月10日に挙行いたします。

産声をあげた40年前、3期生の私が入学し初めて3学年が揃った38年前、平成7年からは共学となり、福島東高等学校は常に新しい歴史を刻み続けています。

創立当初からの理念「文武両道」は今でも脈々と引き継がれ、毎年素晴らしい同窓生を輩出しています。卒業生の数は1万人以上になり、福島市内は勿論の事、県内においても同窓生と会うチャンスが増えて来ました。

そんな福島東高等学校の40周年式典に向け、一年以上前から実行委員会を立ち上げ、2ヶ月に1回位のペースで委員会を開催してきました。四つの分科会で分業し式典実施内容・四十周年冊子編集・記念品企画・資金集めなどあらゆる事を父母と教師の会役員の皆様の絶大な力をお借りし企画・検討・精査しております。

父母と教師の会役員の方々におかれましては在校生の保護者様ですがお忙しい夕方の時間に委員会の為に学校に来て頂いている次第です。

また、今回は30周年や50周年と言った大きな節目とは違うので対外向けではありません。主旨としては在校生の思い出になり同窓生が懐かしみ、50周年へ繋がって行ければと思っています。実行委員会メンバーである学校・父母と教師の会・同窓会が三位一体となり企画準備をしています。

最後になりますが、お蔭様で同窓生数が1万人以上になり、総会案内やこれからの周年事業(50周年など)案内に多大な経費がかかってまいります。そこで今後はネットやメールを活用した方法を検討しており、取り急ぎ同窓会サイトを構築いたしました。是非ともご利用頂き、同窓会活動の更なる発展に寄与できれば幸いです。

福島東高等学校同窓会会長
金 子 與志人

役員名簿

役職 氏名
会 長 金子與志人 (3期)(再選)
副会長 蒲倉達也 (3期)(再選)
副会長 手塚健一 (5期)(再選)
副会長 三宅一秀 (5期)(再選)
副会長 鈴木勇人 (9期)(再選)
副会長 佐藤香澄 (28期)(再選)
監 事 星 達雄 (4期)
監 事 上原子祐司 (4期)(再選)
監 事 宍戸敢一 (7期)
名誉会長 尾形幸男 (1期)
顧 問 西山尚利 (1期:県議会議員)
顧 問 橘内重康 (1期)
【理事(各期から2名前後)】
  •  1期 小川洋太郎・益田秀明
  •  2期 久保田佳克・永井貴博・杉内剛
  •  3期 塩谷邦彦・佐藤雄一郎
  •  4期 梅津真樹・堀江明彦
  •  5期 鳴川哲也・大槻昌史
  •  6期 角田勝利・香野貴則
  •  7期 高橋崇・浅野悟
  •  8期 橋本央隆・阿部克紀
  •  9期 鈴木徹・斎藤幸紀
  • 10期 佐藤和典・朝香聡志
  • 11期 伊藤敬・菊地一也
  • 12期 加藤秀法・菅野史教・安齋淳
  • 13期 今野敬樹・渡辺茂
  • 14期 広野功二郎・冨加須慎・阿部善重
  • 15期 丹治芳史・大沼正浩
  • 16期 高橋百恵・渡辺俊介
  • 17期 紺野徹・土屋映梨
  • 18期 米尾啓之・田子仁美
  • 19期 片平美代子・今江一仁
  • 20期 渡邊元毅・羽田真幸
  • 21期 千葉絵美・渡部康大
  • 22期 星かつみ・堀江真太郎
  • 23期 加藤亜寿沙・羽根田建志郎
  • 24期 佐藤亮介・岡沼夏美
  • 25期 高原隼人・山形俊介
  • 26期 千代間祥之・熊坂江里子・鈴木怜
  • 27期 稲月智・古俣舞子
  • 28期 渡辺大樹・高橋理央・加藤修平
  • 29期 慎島慧・北村有歌代
  • 30期 菅直斗・大橋らな・北野望実
  • 31期 田中信顕・引地初奈
  • 32期 鹿野捷人・佐藤美奈
  • 33期 古林凌・佐藤桐香
  • 34期 尾形沙月・菅野慧
  • 35期 齋藤善哉・志賀洋希望・油井しいな
  • 36期 齋藤海波・畠祐斗・石川夏希
  • 37期 中平雅也・丹治太一

概要

1980年(昭和55年)
設立
1983年(昭和58年)
第1回卒業式挙行。281名。
1990年(平成2年)
設立10周年
2000年(平成12年)
設立20周年
2010年(平成22年)
設立30周年
2020年(令和2年)
設立40周年

東高応援基金

設立趣意

 平素は福島東高校同窓会の活動にご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。お陰様で福島東高校は創立40周年を迎え、各種記念事業が開催されるなど同窓会活動も活発化してまいりました。これもひとえに同窓生の皆様のご支援の賜物と心より感謝いたします。平成17年度からは文武両道に全力で取り組む後輩たちに対する金銭的な支援を目的とした「東高応援基金」に多く同窓生のご賛同を賜り心より感謝申し上げます。

 さて、福島東高校はこれまで福島県を代表する文武両道高として歴史を刻んできました。しかしながら、昨今の大学進学に向けた学習時間の確保や働き方改革を踏まえた高校生活の変化において、部活動の環境向上が難しい状況になってきております。

 つきましては、今後の在校生支援を継続して行う財源確保のため、あらためて「東高応援基金」に対して、同窓生の皆様のご支援とご協力をお願い申し上げます。

令和2年5月
福島県立福島東高等学校同窓会
会長  金子 輿志人
これまでの在校生支援例
  • ・定期演奏会の補助
  • ・各種発表会の補助
  • ・全国大会出場激励金の贈呈
  • ・部活動用具の支援
  • ・体育設備の支援 
  • ・各種大会応援広告
  • ・その他 環境向上事業 等